安心、おトクなマイカーリース「マイカー賃貸カルモ」

 

【マイカーリースのメリット】


1.毎月定額でクルマが利用できる

毎月支払う「リース料」には税金、車検代、定期的な消耗品の交換といったメンテナンス費などの費用が含まれていることが一般的です。
そのため突然の出費に困ることもありません。

2.頭金が不要

マイカーをローンで購入した場合には、購入費用の1~2割程度のまとまった頭金が必要です。
この頭金を支払った後に急な出費が発生して困った事態になる可能性も否定できません。

一方、マイカーリースなら頭金は不要で、まとまったお金が用意できなくても安心してクルマに乗ることができます。



3.選べるクルマの種類が多い

クルマを購入する場合も好みのクルマを選ぶことができます。

ただし「予算」という条件(縛り)があるのが一般的ではないでしょうか?

また購入が一括でなくローンだったとしても、毎月の支払限度というものはあります。
その支払限度をちょっと無理すると、想定外の出費があった場合に慌てることになります。

その点、マイカーリースも毎月のリース料の支払限度は存在しますが、そのリース料は定額なので突発的な出費に頭を悩ますことは少ないです。

その意味から気持ちに余裕ができてクルマを選べる範囲は広がることになり、結果として選べるクルマの種類が多くなります。

4.残存価格設定がある

マイカーリースには「残存価格」が設定されます。
この残存価格とは、契約満了時のクルマの「みなし査定価格」のことを言います。

毎月のリース料は、クルマ自体の価格から残存価格を差し引いた金額を支払回数で割ったものです。
つまり、残存価格が高い(=価値が落ちにくい)クルマはお得に乗れるということになります。


【マイカーリースのデメリット】


1.リース料に全ての維持費は含まれない

燃料代や駐車場代はリース料に含まれません。

クルマの使用頻度は人それぞれで、かかる燃料も人それぞれです。
また、住まいに駐車場があるかないかもそれぞれです。

このような各個人の事情に左右される維持費を一律に設定することができないためリース料には含まれません。

2.走行距離に上限がある

このデメリットは見方を変えればメリットになります。
つまり、ひと月に想定される走行距離の上限を短めに設定することでリース料を少しでも安くすることができるからです。

ただし、あまりにも短くすると満足にクルマを利用できなくなるのでご注意を・・・



3.中途解約の際は多額の金額が必要

例えば、マイカーリースで利用していたクルマを事故により全損してしまった・・・

この場合、マイカーリースの契約は中途解約となり、支払いが完了していないリース料のほか残存価格を全額支払う必要があります。

最近はマイカーリースに特化した任意保険もあるようなので必要なら加入しておいてもいいでしょう。

4.購入する場合は割高

マイカーリースは無理ないリース料を毎月支払うことでクルマを利用したい人にメリットがあるサービスです。

このリース料に含まれる契約期間中の税金やメンテナンス費には金利がかかっています。
そして、この金利率は例えば銀行ローンと比べて高めに設定されていることが一般的です。

ですので、マイカーリース期間が満了した後にそのクルマを買い取ることができるとして購入する場合、高めに設定された金利率分などの影響により現金払いで購入するよりも支払金額が高くつきがちなので注意が必要です。

 


安心、おトクなマイカーリース「マイカー賃貸カルモ」

 

 

 

【このサイトの管理人】

「できるだけ出費は抑えたい」「"お得"や"お値打ち"という言葉に弱い」という主婦みたいな中年オヤジです。苦笑

携帯や保険といったいわゆる「固定費」を見直している中でマイカーにかかる維持費も見直そうと思ったのがこのサイトを作ったキッカケです。

所有期間が長いほど何かと出費がかさみやすいマイカーですが、「必要なので手放すわけにはいかない・・・でも、出費はできるだけ抑えたい・・・」という私と同じようなタイプの人の参考になればうれしいです。

 

【お得な情報です】

 

査定を申し込んでも結果は「ユーカーパックからのみ」なので「営業電話ナシ」「個人情報が漏れない・流れない」という安心感があります♪

© 2021 マイカーリース 比較 rss